魚翁独白

VOL57 第47回全日本総合錦鯉品評会 

年1度の東京です。全体総合の鯉や対抗と思われる鯉は雑誌などで紹介されるでしょうから今回私が引っ掛かった鯉を紹介します。まずはこれこそ緑鯉と思ったものを。70部くらいの優勝です。次は五色、緋盤を汚さないのが条件のようになっていますがこれは緋盤の網目が売りです。これも優勝です。今年は衣の変わり目の年になる気がしました。ブドウ衣がめっきり少なくなり藍衣が多くなりました。藍衣好きの私にはうれしい傾向です。これも55部くらいの優勝です。最後は出品者の主張がある鯉です。この昭和は墨がでていません。しかし「この沈んだところが模様になってこれで出来上がっているのだ。」というのです。私は昭和は赤、黒、白の三色より、赤、黒白、灰色網目の4色のほうがきれいで見やすいと思っていますので、この出品者に拍手を送りたいと思います。準優でした。選外にしなかった審査員にも拍手です。

Comments are closed.